増進堂・受験研究社 教科書・教材

学校・塾の先生方へ増進堂の英語教科書・採用専用教材の紹介サイト

CLIL(クリル)に関する書籍

CLILライブラリー

教科科目やテーマの内容(content)の学習と外国語(language)の学習を組み合わせた学習(指導)法であるCLIL(Content and Language Integrated Learning)。日本では、クリルや内容言語統合型学習とも呼ばれています。

増進堂・受験研究社では、このCLILをこれからの語学学習の重要な切り口であると考え、英語検定教科書への導入や、CLIL専用教材の出版を行っています。様々なテーマを題材にしたCLIL教材を通じて、学習内容への興味喚起や、生徒の思考や意識を高めやすくすることはもちろん、他者・異文化の価値観にも触れることで、多様な考え方を受け止め対話を深めていく機会を提供していきたいと考えています。

CLILライブラリーでは、そのような選りすぐりの教材コンテンツをラインナップしていきます。

CLIL教材のラインナップ

  •    自らの生き方を考え成長のヒントをつかむ Let's talk about Life ― from a Biblical perspective ― CLIL(クリル)に関する書籍

■ Let's talk about Life ― from a Biblical perspective ― 概要

西洋の思想や価値観の背景に、聖書の代表的な一節を題材にして触れていきます。
題材に選んだ聖書の各節(たとえ話)は、生徒自身にも身近な内容で、自分はそのときどんな行動を取るだろうかと考え、生徒どうしの対話の中で葛藤や変化が生まれるような「答えのない問い」で構成されており、宗教の枠をこえて、社会で直面するさまざまな課題に向き合う力を養います。

また、本教材で扱う文法事項は、中学分野を中心に構成されており、内容的にも、文法的にも、CLILの入門として取り組みやすいように工夫されています。

CLIL(クリル)に関する書籍

実践校では、「何でも意見に出していいんだ」という自由で議論しやすい空気が教室に生まれることや、シンプルな英語で自分の考えが表現できることが生徒の自信につながり、進路の選択では、国際教養系の大学を志望する割合が増えてくるといった事例が報告されています。

教師用指導書(Teacher's Manual)には、CLILの4つのCのフレームワークや授業展開例のほかに、発話例や英語面の留意点を各パートに整理しています。また、聖書の知識がなくても授業を進めていきやすいように、聖書の訳例や語句・語法の解説、聖書の内容面での留意点も丁寧にまとめています。

CLIL(クリル)に関する書籍
CLIL(クリル)に関する書籍
Let's talk about Life ― from a Biblical perspective ― CLIL(クリル)に関する書籍

教材の詳細はこちら

書籍ページ

CLILのことをさらに知りたい方は

特設サイト「CLILと教科書を結ぶ」

Copyright © ZOSHINDO-JUKENKENKYUSHA PUBLISHING Co., Ltd. All Rights Reserved.